【無料体験】国内No.1のワインスクール >

【ソムリエ評価レビュー】アルマグロ グラン・レゼルバ・ファミリア

アルマグロ グラン・レゼルバ・ファミリアの画像

「10年以上熟成したスペインワインがこの値段で・・・!」

スペインの赤ワインの真価は熟成で発揮されます。

とはいえ家には熟成させるスペースも無いし、中々古いワインも手に入らない・・・

スペインを代表するワイナリー、アルマグロのワインなら、最上級品の熟成ワインも2000円台で楽しむことが出来ます。

しかもワイナリー蔵出しの正規品。

こんな価格できちんと熟成したワインを楽しめるのは、広大な土地を持つスペインならではです。

一度は味わってみたい熟成ワイン。

長い年月だけが作り出すことの出来る、奥行きのある味わいをお楽しみください!

香り・味の特徴

茶褐色にレンガ色がかったレッド。

熟成した赤ワインは色があせ、このような独特の色合いになります。

濁りや曇りもなく、健全な熟成を経たことが分かります。

澱があるかもしれないので、ワインは立てたまま保管し、ゆっくりと注いでください。

香りは穏やかに少しずつ開いてきます。

ドライイチジクやプルーン、梅や紫蘇の香り。

スターアニスやシナモンのスパイス香とほのかなバニラの香り、バルサミックなニュアンスも感じられます。

しっとりと柔らかな味わい。

渋み、酸味は液体の中で綺麗に溶け込み、角がとれた丸みのある舌触りです。

舌先でほのかに果実の甘さを感じますが、これは熟成した赤ワインでしばしば感じる甘み。

飲み込んだ後にも豊かな香りが口の中で持続します。

ゆっくりじっくり飲みたくなる味わい。

熟成によって肩の力が抜け、より自然体に近づいているような円熟した丸みを感じます。

熟成ワインの魅力

このワインはテンプラニーリョにほんの少しのカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンド。

テンプラニーリョは完熟が早く、力強く飲み応えのあるワインになるので、スペイン全土で栽培されている人気の品種です。

ほとんどのワインがまだ若いうちに飲まれてしまいますが、テンプラニーリョの真価は熟成させてこそ発揮されるもの。

若いうちはパワフルで、鉄っぽい香りや荒い酸味などワイルドな味わいも目立ちますが、熟成すると角が取れ、しっとりとした舌触りの中に赤系果実の香りが現れて、流れるような美しい味わいになります。

このワインは樽で2年、その後ビン内で10年近く熟成しています。

5年程度の熟成でも、まあまあ落ち着いた味わいを楽しむことが出来ますが、10年熟成させると果実の香りも水分が抜けたドライなものに、リラックスした味わいと独特の余韻が出てきます。

長い年月を待たなくては味わえない奥行きです。

アルマグロだから出来るこのコスパ

アルマグロはスペイン大手メーカであるフェリックス・ソリス社の高級ブランドです。

良質の赤ワインを生み出すことで知られる、スペイン内陸のバルデペーニャスに本拠地を構え、テンプラニーリョは自社畑のもののみ使用しています。

この規模で全て自社畑とは驚きです・・・!

ワインを飲んでいると、フェリックス・ソリス社のように、きちんと品質にこだわったワインを世界中に送り出す素晴らしいワイナリーに時折出くわすことがあります。

こういったワインを飲むと、大手メーカーだから、とか生産量が多いからという理由で偏見を持ってはいけないと強く思います。

大手にしか出来ない品質と価格。

中でもグラン・レゼルバ ファミリアはとりわけ出来の良い年にしか作られない最高品質のワインを熟成させています。

まさに掘り出し物!

アルマグロでスペインワインの真価を体験してみては?